債務整理、過払い金返還請求等の借金問題でお悩みなら、たまがわ中央司法書士事務所へ。無料相談実施中!(川崎・横浜・東京)

〒210-0007 神奈川県川崎市川崎区駅前本町18番地1 メルスサイトビル5F
JR「川崎」駅 徒歩2分、「京急川崎」駅 徒歩1分

業務
エリア

関東全域
(神奈川県・東京都中心)

受付時間

9:00~23:00(年中無休)

ご相談は何度でも無料です!

0120-92-6699

レイクへの過払い金請求の特徴

レイク(新生フィナンシャル)は新生銀行グループの一員である大手の消費者金融会社です。新生銀行の傘下には、他にも信販会社のアプラス(新生カード)や、消費者金融のシンキがあります。
大手の新生銀行グループであるため、過払い金返還に特に問題がなく、倒産の危険性がない業者といえます。

過払い金についてですが、レイクは平成19年以前は最高年率29.2%の高利率で貸付をおこなっていましたので平成19年以前からレイクと取引がある場合は、過払い金が発生している可能性が高いといえます、心当たりのある方はお気軽にご相談ください。

また、注意点ですが、レイクは、平成5年10月以前の取引履歴は廃棄したと言って出してきません。そのため、それ以前からレイクと取引がある場合は、古い契約書や当時の銀行引き落とし記載のある通帳、ATM明細書等があれば、未開示期間についても過払い金の推定計算しやすくなります。

また、以前にレイクで一旦完済していて、ここ数年の間に新たにレイクと契約された場合、新生銀行での借入れとなっている可能性があり、その保証会社がレイクとなっていますので、過払い金請求をする際には注意が必要です(要するに、レイクの過払い金が新生銀行の債務と相殺されてしまい、もし残高が残るとブラックリストに載ってしまいます。)

レイクへの過払い金請求の流れ

レイクへの過払い金請求の流れは下記表のとおりです。受任してから過払い金が返還されるまでに概ね3~5ヵ月かかります。消費者金融系の中では比較的対応が良く、返還も早いほうであるといえます。

履歴開示

 

1~2週間

任意和解

 

元金の90%

任意和解での返還時期

 

和解締結後2ヵ月

裁判

 

元金100%+利息

裁判での返還時期

 

裁判終了後2ヵ月

レイクからの過払い金回収

資金力のある大手銀行グループの消費者金融会社ではありますが、過払い金の返還に関しては他の貸金業者と同じように減額請求してきます。

任意和解の場合、取引履歴に基づいた引き直し計算後の過払い元金に対し、90%の返還を提示してきます。
一方、裁判を提起すると第2回期日前に、元金の
100%+利息で和解となることが多いです。返還は和解成立から2ヶ月後です。
そのため、過払い金額や利息額にもよりますが、当事務所でのレイクへの過払い金請求は、裁判によって回収するケースもあります。
 

 

レイクの過払い金請求の争点

レイクへ過払い金請求するにあたって争点が発生する場合があります。

裁判をした場合、特に争点がなければ2回目期日前に利息も付加して和解となりますが、もしも取引の途中で完済している場合、完済ごとに取引が別々だと主張してきます。
その結果、10年以上前に完済している取引分の過払い金は時効であると主張してきて過払い金額を大幅に減らそうとしてきます。(この争点を「分断」といいます。)

レイクの傾向としては、取引の中断期間が「1年」以内だと、特に分断を主張してこないことが多いので、一連計算で2回目期日前に満額で和解しています。
分断期間が2年以上の場合は強めに分断を主張してきますので、、分断ではなく一連の取引であることをこちらで立証する必要があります。

つまり、アコム等の場合と同様に、一連取引であることを立証するためには、第1取引の終了後もレイクカードを保管し、そのまま使用継続していたこと、また、第1取引の終了時にレイクと解約手続きせず基本契約書が返還されていない等の事情を主張する必要があります。

レイクの取引履歴では、1度完済して解約をしていても「解約」とはっきり記載されていませんのでわかりにくいですが、仮に解約していなくても、次の取引まで2~3年以上空いているとこちらが不利になる可能性がありますのでご注意ください(裁判官によっては、解約していなくても相当期間が空いてるからという理由で分断と判断されることがあります)。

さらに、レイクが主張してくる独自の争点があります。

冒頭でも触れましたが、取引が平成5年10月以前から開始されている場合、それ以前の取引履歴を開示してきませんので、「推定計算」「冒頭無視計算(平成5年10月冒頭の残高を無視して計算をすること)」をして過払い金を請求することになります。

どちらの計算方法にしろ、依頼者様の記憶に基づくメモだけですと、裁判ではこちらの主張が認められにくいです。そのため、古い契約書や当時の銀行引き落とし記載のある通帳、ATM明細書等が必要となってきます。もしお持ちでない場合でも取引が古い分、過払い金に対する利息(年5%)が多額になっているはずですので、裁判をするメリットはあるといえます。

 

レイクの過払い金請求事例

完済後に過払い金が168万円戻ってきた事例

川崎市在住のKさんは、数年前にレイクを完済していたことを思い出してご相談に来られました。借入期間は約10年ほどでしたが、取引限度額が大きかったので過払い金額も大きく、完済してから長い年月が経っていましたので、より過払い金額も蓄積していました。

その後、「できるだけたくさん取ってほしい」というKさんの希望により、簡易裁判所でレイクと裁判をした結果、請求金額のほぼ満額168万円で和解となりました。数社ご依頼されましたが、レイクは対応が早いので1番始めに過払い金が戻ってきました。

 

約90万円あった借金が0になり、レイクから過払い金が122万円戻ってきた事例

埼玉県久喜市在住のFさんは、久喜市で開催した過払い金相談会にご家族で相談に来られました。
借金総額はレイクも含めると3社で約90万円ありましたが、過払い金により借金は全てなくなりました。
さらにレイクは過払い金が約108万円発生していました。
レイクは、裁判をしても争点がなければ長引きませんので、急いで裁判手続きを進めた結果、利息も大部分付加して122万円の過払い金が返還されました。
結局、ご家族の方も無事過払い金が戻ってきて大変良い結果となりました。

 

お問合せ・ご相談はこちら

1人で悩まずまずはご相談を

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら ※通話無料

0120-92-6699

受付時間:9:00~23:00(年中無休)
土日祝日・夜間の相談も承ります。
メールでのご相談は24時間受付しております。

無料相談実施中

過払い金の引き直し計算も無料受付中です!

0120-92-6699

受付時間:9:00~23:00
年中無休。土日祝日・夜間の相談も承ります。

メールでのご相談は24時間受付しております。お気軽にご連絡ください。

出張相談

当事務所では、遠方のお客様のご不便を考慮して、お問合せの多い地域に積極的に出張相談を行っています。
出張相談費用は無料です。
お気軽にご予約下さい。

詳しくはこちら

ご連絡先はこちら

住所

〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区
駅前本町18番地1
メルスサイトビル5F

受付時間

9:00~23:00 (年中無休)
土日祝日・夜間の相談も承ります。

メールでのご相談は24時間受付しております。

アクセス

・JR「川崎」駅 徒歩2分
・「京急川崎」駅 徒歩1分

アクセス

0120-92-6699

044-200-9997

事務所概要・プロフィール