債務整理、過払い金返還請求等の借金問題でお悩みなら、たまがわ中央司法書士事務所へ。無料相談実施中!(川崎・横浜・東京)

〒210-0007 神奈川県川崎市川崎区駅前本町18番地1 メルスサイトビル5F
JR「川崎」駅 徒歩2分、「京急川崎」駅 徒歩1分

業務
エリア

関東全域
(神奈川県・東京都中心)

受付時間

9:00~23:00(年中無休)

ご相談は何度でも無料です!

0120-92-6699

CFJへの過払い金請求の特徴

CFJは、ディック・アイク・ユニマットが合併してできたシティーグループ傘下の外資系消費者金融会社です。

平成22年10月頃から新規の貸し付けを停止し、新規営業も廃止しており、実質的には廃業状態であるといえます。従って、比較的倒産リスクの高い業者といえます。
(既存の不動産担保ローンの顧客がまだそれなりに残っているそうですので、それらが回収でき次第、倒産してもおかしくはないといえます。)

過払い金についてですが、CFJは平成19年以前は最高年率29.2%の利率で貸付をおこなっており、ディック・アイク・ユニマットの社名の時から取引がある場合は、過払い金が発生している可能性が高いといえます(CFJは倒産リスクもあるため、心当たりのある方は、お早めにご相談ください)。

また、注意点ですが、顧客によっては、無担保ローンから不動産担保ローンへ切り替えて借金を一本化されているケースがあります。この場合、CFJに過払い金請求をした時に、不動産担保ローンに切り替える以前の無担保ローンでの過払い金に対しては時効による消滅を主張してきます。この内容は最高裁判決でもCFJ側が勝訴しています。つまり、無担保から不動産担保に切り替えた時から10年以上経過していると、過払い金が大幅に減りますのでご注意ください。

さらに、もう1つ注意すべき点があります。
それは、タイヘイ・マルフクという会社からCFJへ債権譲渡されている場合です。
この場合、タイへイ・マルフクでの取引とCFJでの取引の一連計算を否定する最高裁判決が出ましたので、一連計算を主張してもこちらが不利になります(平成23年10月22日最高裁判決)

従って、CFJへ債権譲渡してからの取引によって発生する過払い金のみ請求することになりますのでご注意ください。

CFJへの過払い金請求の流れ

CFJへの過払い金請求の流れは下記表のとおりです。受任してから過払い金が返還されるまでに概ね3~5ヵ月かかります(過払い利息も回収する場合は、1度判決が出ても控訴してきますので、1年近くかかります)。

履歴開示

 

1ヵ月

任意和解

 

元金の60~70%

任意和解での返還時期

 

和解締結後2ヵ月

裁判

 

元金100%+利息

裁判での返還時期

 

判決確定後(利息込で満額の場合)

CFJからの過払い金回収

CFJは、大手外資系グループの消費者金融会社ではありますが、過払い金の問題もあって、一時期はシティーグループから売却されるのではないかと噂もありました。
実質的には新規の顧客も開拓しておらず、経営状態は不安定ですので、過払い金の返還対応は非常に渋く、大幅な減額請求をしてきます。

任意和解の場合、CFJ担当者によって対応が変わりますが、引き直し計算後の過払い元金に対し、60%~70%の返還を提示してきます。
一方、裁判を提起すると
特に争点がなければ第1回期日前に、元金の100%で和解となることが多いです。返還は和解成立から2ヶ月後です。
そのため、CFJの経営状態を考慮しつつ、過払い元金が大きい場合は、ご依頼者様の意向により、裁判で早期に回収するケースも多いです。

 

CFJの過払い金請求の争点

CFJへ過払い金請求すると、争点をやたらに主張してくる場合があります(以前は、なりふりかまわず準備書面等を100枚以上出してくることが多く、こちらも粘り強く争っていましたが、最近はそのようなことが少なくなり、割と柔軟に対応していただけています)。

上述のとおり、裁判の場合、特に争点がなければ1回目期日前に元金満額で和解となりますが、過払い利息も請求する場合は判決を取る必要があります。経営状態が非常に悪化しているため、過払い利息までは支払う必要がない、というのが会社の方針のようです。

しかし、過払い利息も取れることは最高裁判決で確定しています。従って、判決までいけばCFJは利息も支払わなければならないですが、勝ち目はなくても長引かせるために控訴をしてきます。
その結果、満額回収まで1年近くかかりますので、CFJの倒産危機も考慮して、利息まで取るかどうか決めたほうがいいと思われます。

さらに、CFJがよく主張してくるのは取引の「分断です。もしも取引の途中で完済して中断期間が少しでもある場合、完済ごとに取引が別々だと主張してきます。
その結果、10年以上前に終了している取引の過払い金は時効であると主張してきて過払い金額を少しでも減らそうとしてきます。

最近の裁判の傾向としては、取引の中断期間が「1年」以内だと、こちらの主張通り、一連計算が認められやすいです。

CFJは、途中で1度完済しているとわざわざ取引履歴を別々に出してきますが、最近は分断期間が数カ月程度であれば、一連計算ベースで過払い金を返金してくれるようになりました。
(しかし、分断期間が1年を超えるとCFJも強めに主張してきますので、裁判官も分断を認めてしまうケースがあります。)

 

CFJの過払い金請求事例

完済後に過払い金が128万円戻ってきた事例

川崎市在住のNさんは、約10年間ディック(CFJ)で借り入れをしていましたが、ちょうど完済されたので、過払い金のご相談に来られました。

調べてみると約128万円の過払い金が発生していましたが、話し合いですと大幅に減額されてしまうため、Nさんとご相談の上、裁判で回収することになりました。
その結果、1回目期日前に、過払い元金のほぼ満額128万円で和解となりました。早期和解のため、過払い金も2ヵ月以内に戻ってきました。

 

借金が0になり、CFJから過払い金が130万円戻ってきた事例

千葉県南房総市在住のYさんは、ユニマット時代からCFJと約13年間取引をしていましたが、話題の過払い金のことが気になっていました。
そこで、当事務所の過払い金相談会にご家族で来ていただきました。

当初は約10万円弱の残高がありましたが、引き直し計算をしてみると借金は0となり、約130万円の過払い金が発生していました。
Yさんは、なるべく返還金額を多めでかつ早期解決を望んでいましたので裁判となりました。
CFJは、裁判をしても元金満額狙いで、特に争点がなければ長引きませんので、早急に裁判手続きを進めた結果、元金満額130万円の過払い金が早期に返還されました。

 

お問合せ・ご相談はこちら

1人で悩まずまずはご相談を

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら ※通話無料

0120-92-6699

受付時間:9:00~23:00(年中無休)
土日祝日・夜間の相談も承ります。
メールでのご相談は24時間受付しております。

無料相談実施中

過払い金の引き直し計算も無料受付中です!

0120-92-6699

受付時間:9:00~23:00
年中無休。土日祝日・夜間の相談も承ります。

メールでのご相談は24時間受付しております。お気軽にご連絡ください。

出張相談

当事務所では、遠方のお客様のご不便を考慮して、お問合せの多い地域に積極的に出張相談を行っています。
出張相談費用は無料です。
お気軽にご予約下さい。

詳しくはこちら

ご連絡先はこちら

住所

〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区
駅前本町18番地1
メルスサイトビル5F

受付時間

9:00~23:00 (年中無休)
土日祝日・夜間の相談も承ります。

メールでのご相談は24時間受付しております。

アクセス

・JR「川崎」駅 徒歩2分
・「京急川崎」駅 徒歩1分

アクセス

0120-92-6699

044-200-9997

事務所概要・プロフィール